中山ダート1800m 脚質別成績 3月4月期

「中山ダート1800m 脚質別成績 3月4月期」の有益情報をお届け!

競馬データによる必勝法

競馬データ 人気 投資競馬 オッズ

最近記事

抽出馬と相性の良い馬券術
あなたが的中率33%、平均配当150円のデータをお持ちなら即この馬券術を活用できます。
持っていなくても読めば探し出すことができるでしょう。
しかも、実際に月額約5000円の会員制サービスに2ヶ月分無料で参加する特典が付いているので、
ある意味ではリスクなく購入できます。

最強の転がし馬券術
競馬投資家養成講座
http://summit.xsrv.jp/mine/k_toushika.php


7つのステップで資金を通常より最大限にする投資法
投資競馬運用バイブル
http://summit.xsrv.jp/mine/toushi_bible.php


競馬予想の概念を変える競馬指数で
競馬ド素人が使った初月に月42万のプラス収支
 『今なら1日最大18レース分』
    毎週無料で見れます。

http://summit.xsrv.jp/mine/yosou/miraito.php



2012年03月22日

中山ダート1800m 脚質別成績 3月4月期

中山ダート1800m 脚質別成績 3月4月期


こんにちは てつです。

今週末は第3回の中山が始まりますね。

それで3月4月に開催された中山ダート1800m戦における脚質別成績を表にまとめました。

【集計期間】
1986年から2011年までの
3月4月に行われたレースの集計です。
中山ダート1800m戦



【表1】脚質別成績
脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 343- 230- 157- 735/ 1465 23.4% 39.1% 49.8% 210 149
先行 659- 690- 574- 2162/ 4085 16.1% 33.0% 47.1% 128 133
中団 173- 251- 416- 5077/ 5917 2.9% 7.2% 14.2% 38 63
後方 18- 28- 62- 5016/ 5124 0.4% 0.9% 2.1% 8 11
マクリ 61- 57- 46- 112/ 276 22.1% 42.8% 59.4% 351 193


はっきりと逃げ・先行馬有利だということがわかりますね。


ここで逃げ・先行馬・中団・後方・マクリを定義しておきましょう。

それぞれ人によって脚質の定義が違うと勘違いで馬券を買ってしまう恐れがありますから。



ここで言うところの

逃げとは、2角、3角、4角で1度でも先頭を走った馬は、
基本的には逃げで、一部マクリと判定される場合もあります。
 他は、まず頭数を3で割り、
その数分の頭数(最大でも5頭)で先頭から3つのグループに分け
、4角で3番目のグループに位置している場合は、
後方と判定します。

 また、4角で2番手のグループにいる場合は、
差しあるいは中団と判定します。
ただし、最高でも4角で5番手以下。

 2角や3角で後方に位置し、
4角で1番目のグループにいるする場合はマクリと判定します
ただし、その区分が無いときは先行と判断されます。

 上記の他で4角で1番目のグループにいる場合は、先行と判定されます。





で、話を元に戻します。


逃げ・先行が有利だと分かりました。

そこでもう少し詳しく見ていくことにします。


逃げ・先行でもクラスでの違いがあるのでないか、

そう思ったのでクラス別にわけてみました。


すると
【表2】逃げ馬のクラス別内訳
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
新馬 36- 37- 29- 80/ 182 19.8% 40.1% 56.0% 116 173
未勝利 152- 102- 60- 263/ 577 26.3% 44.0% 54.4% 186 136
500万下 102- 55- 45- 239/ 441 23.1% 35.6% 45.8% 255 149
1000万下 41- 17- 18- 104/ 180 22.8% 32.2% 42.2% 228 171
1600万下 7- 7- 2- 24/ 40 17.5% 35.0% 40.0% 286 134
OPEN特別 3- 9- 1- 12/ 25 12.0% 48.0% 52.0% 116 124
G3 2- 3- 2- 13/ 20 10.0% 25.0% 35.0% 540 175


逃げ馬ではレース数の少ない1600万下クラス以上で考えると、

単勝では新馬戦を除きどのクラスも180%以上の回収率となっています。

逃げ馬が適確にわかればおいしい馬券になりそうです。


人気別も調べてみました。


【表3】逃げ馬の人気別内訳
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 117- 37- 14- 47/ 215 54.4% 71.6% 78.1% 106 92
2番人気 64- 55- 25- 60/ 204 31.4% 58.3% 70.6% 131 107
3番人気 48- 28- 25- 60/ 161 29.8% 47.2% 62.7% 191 122
4番人気 33- 33- 25- 75/ 166 19.9% 39.8% 54.8% 166 135
5番人気 25- 16- 15- 68/ 124 20.2% 33.1% 45.2% 229 127
6番人気 15- 15- 12- 68/ 110 13.6% 27.3% 38.2% 208 139
7番人気 15- 11- 13- 75/ 114 13.2% 22.8% 34.2% 364 163
8番人気 8- 13- 9- 42/ 72 11.1% 29.2% 41.7% 229 214
9番人気 8- 8- 5- 69/ 90 8.9% 17.8% 23.3% 282 172
10番人気 2- 4- 6- 41/ 53 3.8% 11.3% 22.6% 198 246
11番人気 2- 2- 4- 35/ 43 4.7% 9.3% 18.6% 170 280
12番人気 2- 6- 1- 36/ 45 4.4% 17.8% 20.0% 266 271
13番人気 0- 1- 2- 25/ 28 0.0% 3.6% 10.7% 0 246
14番人気 3- 1- 0- 14/ 18 16.7% 22.2% 22.2% 1357 336
15番人気 1- 0- 0- 13/ 14 7.1% 7.1% 7.1% 750 145
16番人気 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5% 0 240


単勝回収率を見れば5番人気から9番人気まで200%オーバーです。

5番人気は勝率も20%を超えているので妙味がありそうです。

7番人気は回収率は364%ですか。

そのまま鵜呑みにはできませんがおもしろそうですね。


【表4】先行馬のクラス別内訳
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
新馬 96- 85- 61- 228/ 470 20.4% 38.5% 51.5% 217 146
未勝利 261- 276- 251- 814/1602 16.3% 33.5% 49.2% 109 128
500万下 201- 219- 179- 650/1249 16.1% 33.6% 48.0% 122 139
1000万下 56- 74- 58- 305/ 493 11.4% 26.4% 38.1% 123 119
1600万下 19- 17- 9- 77/ 122 15.6% 29.5% 36.9% 128 103
OPEN特別 17- 10- 10- 48/ 85 20.0% 31.8% 43.5% 114 141
G3 9- 9- 6- 40/ 64 14.1% 28.1% 37.5% 127 155


どのクラスもいい成績なんですが、下級条件戦がいいですね。

率をみれば、下に行くほどいい。

先行馬は下級条件戦を狙えということです。


【表5】先行馬の人気別内訳
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 282- 144- 86- 194/ 706 39.9% 60.3% 72.5% 83 88
2番人気 136- 146- 98- 195/ 575 23.7% 49.0% 66.1% 93 97
3番人気 62- 93- 90- 246/ 491 12.6% 31.6% 49.9% 78 91
4番人気 47- 83- 65- 239/ 434 10.8% 30.0% 44.9% 94 104
5番人気 41- 69- 67- 208/ 385 10.6% 28.6% 46.0% 130 125
6番人気 27- 38- 46- 223/ 334 8.1% 19.5% 33.2% 137 111
7番人気 23- 33- 41- 168/ 265 8.7% 21.1% 36.6% 184 167
8番人気 10- 28- 25- 161/ 224 4.5% 17.0% 28.1% 140 178
9番人気 7- 14- 18- 124/ 163 4.3% 12.9% 23.9% 150 182
10番人気 13- 10- 11- 105/ 139 9.4% 16.5% 24.5% 458 224
11番人気 9- 14- 11- 83/ 117 7.7% 19.7% 29.1% 459 312
12番人気 1- 7- 5- 74/ 87 1.1% 9.2% 14.9% 95 290
13番人気 0- 4- 5- 59/ 68 0.0% 5.9% 13.2% 0 244
14番人気 1- 5- 3- 38/ 47 2.1% 12.8% 19.1% 127 296
15番人気 0- 1- 2- 25/ 28 0.0% 3.6% 10.7% 0 278
16番人気 0- 1- 1- 20/ 22 0.0% 4.5% 9.1% 0 171


逃げ馬ほどの目立った傾向はありません。

回収率を見ても上位人気馬は100%に達していません。

10番、11番人気の回収率をどうみるか?

ダントツですよね。

単勝にしろ、複勝にしろ回収率が400%超、200%超とは!

たぶん、これから下がっていくものと思われます。

ちょっとこのまま推移することは考えにくいんで。



ちなみに

【表6】中団(差し馬)のクラス別内訳
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
新馬 13- 21- 51- 663/ 748 1.7% 4.5% 11.4% 32 66
未勝利 51- 95- 154-1996/2296 2.2% 6.4% 13.1% 34 65
500万下 55- 79- 119-1538/1791 3.1% 7.5% 14.1% 35 51
1000万下 38- 42- 54- 598/ 732 5.2% 10.9% 18.3% 63 74
1600万下 8- 8- 19- 138/ 173 4.6% 9.2% 20.2% 31 92
OPEN特別 3- 2- 11- 67/ 83 3.6% 6.0% 19.3% 8 56
G3 5- 4- 8- 77/ 94 5.3% 9.6% 18.1% 86 71


これを見ると、逃げ・先行馬に比べて見劣りしますね。





まとめとしては

中山ダート1800mは逃げ・先行馬中心の競馬と言えます。

これを馬券に活かすには逃げ・先行馬を重視しこの中から軸馬、紐馬を見つけ予想する。


見つけ方としては過去走をみて決めるしかないけれども、

追い込み馬を馬券に組み込むということはなくなるでしょうね。



ダートコースは、先行馬が有利だとは言いますが

改めてデータを見るとなるほどなぁと思いますね。



にほんブログ村 トラコミュ 第42回 高松宮記念(GI)へ 第42回 高松宮記念(GI)
にほんブログ村 トラコミュ 高松宮記念 データ分析へ 高松宮記念 データ分析

にほんブログ村 トラコミュ 第60回 日経賞(GII)へ 第60回 日経賞(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 日経賞 データ分析へ 日経賞 データ分析

にほんブログ村 トラコミュ 第59回 毎日杯(GIII)へ 第59回 毎日杯(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 毎日杯 データ分析へ 毎日杯 データ分析

にほんブログ村 トラコミュ 第19回 マーチステークス(GIII)へ 第19回 マーチステークス(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ マーチS データ分析へ マーチS データ分析



ランキングに参加してます。
応援していただければうれしいです!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。<(_ _)>


▼「お気に入り」あるいは「ブックマーク」に入れておくと、有益なデータがいつでも好きな時にご覧になれますよ(^O^)▼
   



image2.gif
(↑クリックしますと、お問い合わせフォームに飛びます。)
posted at 20:50
カテゴリー:中山競馬場
エントリー:中山ダート1800m 脚質別成績 3月4月期
競馬より勝ちやすいオンラインカジノにチャレンジ!

 オンラインカジノで遊んでいる人が増えています。
 先日は約1億3000万円獲得した日本人がニュースに取り上げられていたぐらいですからオンラインカジノは認知され、カジノ人口も増えてきたようですね。

 オンラインカジノが支持される理由としては次のことが挙げられます。
 1.ネットさえ繋がっていればいつでもどこでも遊べるから
 2.ゲームの種類が豊富だから
 3.実際にお金が稼げるから
 4.他のギャンブルに比べて簡単に勝つことができるから
   払戻率が他のギャンブルに比べて格段に高いから

詳しくお知りになりたい方は
オンラインカジノコミュニティサイト オンカジへ←クリック