ローテーションからみる皐月賞

「ローテーションからみる皐月賞」の有益情報をお届け!

競馬データによる必勝法

競馬データ 人気 投資競馬 オッズ

最近記事

抽出馬と相性の良い馬券術
あなたが的中率33%、平均配当150円のデータをお持ちなら即この馬券術を活用できます。
持っていなくても読めば探し出すことができるでしょう。
しかも、実際に月額約5000円の会員制サービスに2ヶ月分無料で参加する特典が付いているので、
ある意味ではリスクなく購入できます。

最強の転がし馬券術
競馬投資家養成講座
http://summit.xsrv.jp/mine/k_toushika.php


7つのステップで資金を通常より最大限にする投資法
投資競馬運用バイブル
http://summit.xsrv.jp/mine/toushi_bible.php


競馬予想の概念を変える競馬指数で
競馬ド素人が使った初月に月42万のプラス収支
 『今なら1日最大18レース分』
    毎週無料で見れます。

http://summit.xsrv.jp/mine/yosou/miraito.php



2012年04月13日

ローテーションからみる皐月賞

ローテーションからみる皐月賞

【PR】G1[芝]でのみ通用する必勝馬券術
【G1】navigation  驚愕の真実 (G1回収率194%の秘密)
http://regimag.jp/f/file/promote/?sale_affiliation=1187
どんな馬券術なのか?予想の参考にしてみてもいいかもしれません。



各厩舎の得意とするローテーションを調べています。

そのローテーションから皐月賞をみてみたいと思います。



G1だからどの厩舎も究極の仕上げをしてくるだろうけれども、

やはり得意とするローテーションから外れて皐月賞に出てくるというのは

皐月賞に出てくるまでの過程で使う予定のレースで抽選に漏れたのか、

あるいは馬の体調が悪く断念したレースがあったのか、

その他諸々の事情でローテーション通りに事が運ばなかったことが想像されます。


また、馬の性質を重要視してローテーションを組めば

得意のローテーションから外れることもわかった上で話をすすめたいと思います。




前走から何週目か、あるいは、休み明けから何戦目か、

この2つのローテーションを調べてみると、

厩舎の思惑通りに事が運んでいるであろう厩舎は、

04番メイショウカドマツの藤岡健一厩舎と

09番ワールドエースの池江泰寿厩舎の2つです。



どちらの厩舎も前走若葉ステークスに出走していて、

皐月賞が4週目ということになります。

どちらも4週目を得意としていて勝率では池江泰寿厩舎に軍配が上がるものの

3着内率では藤岡健一厩舎に分があります。


また、藤岡健一厩舎は馬を使い続けながら結果を出す厩舎で

休み明け6戦目以降に最も勝率が高くなる傾向があり、

メイショウカドマツは新馬戦から使い詰めなので疲労が心配されますが、

こういう厩舎なので不安視することはなく、

むしろ前々走の弥生賞で息子の藤岡佑介騎手で7着に敗れ

出走権を取ることができず、

今回佑介騎手の弟である今年好調な藤岡康太騎手を乗せてきた

というところに勝負気配、いやG1だからおかしいか、

最善策を取ってきたことをうかがい知ることができます。



一方、池江泰寿厩舎も休み明け(こちらも新馬戦から)5戦目も

3戦目についで得意とするローテーションです。

鞍上も福永騎手を確保することができ、こちらも勝負気配濃厚です。




メイショウカドマツとワールドエースの2頭を比べれば、

逃げるであろうメイショウカドマツに主導権があるわけですが、

馬の能力と鞍上の差からいって中団で競馬をするであろう

ワールドエースの方が優勢であるのは間違いないわけですが、

私としては、厩舎の必死さが感じられる藤岡厩舎を応援したくなってきています。




これまで厩舎のことを調べることはありませんでしたが、

今回厩舎のローテーションを調べてみると

人間模様が馬柱からにじみ出てきてとてもおもしろかったです。




ここで、他の厩舎で得意とするローテーションで皐月賞に望む

厩舎を挙げてみたいと思います。




02番アダムスピークの石坂正厩舎。前走弥生賞から6週目にあたります。

このローテーションはこの厩舎では2番目に得意とするローテーションになります。




03番トリップの松田博資厩舎。新馬戦から5戦目です。

休み明け5戦目を最も得意とする厩舎で勝率は18%です。




08番サトノギャラント、藤沢和雄厩舎。前走から4週目です。

この厩舎は毎年上位にランキングされる厩舎だけあって

2週目から4週目まで高い勝率を誇っています。




11番マイネルロブスト、高橋裕厩舎。新馬戦から8戦目。

休み明け6戦目以降を最も得意とする厩舎です。

休み明け4戦目(勝率6%)を除けば軒並み勝率は約3%ぐらいで

6戦目以降の勝率が8%というのは特出してます。




12番フジマサエンペラー、菊川正達厩舎。前走から3週目。

3週目、4週目を特にとする厩舎で

それを過ぎれば極端に勝率は下がってしまします。




13番シルバーウエイブ、大江原哲厩舎。休み明け2戦目。

2戦目が最もよく勝率は6%です。次いで3戦目がよく5%です。

それ以降勝率は約3%台まで下がりまた6戦目以降で勝率は5%に復活します。




15番コスモオオゾラ、高橋義弘厩舎。新馬戦から7戦目。

休み明け6戦目以降が最も勝率が良く5%です。




16番ゼロス、領家政蔵厩舎。前走から4週目。

連闘が一番勝率は良く15%もありますが、

2週目から9週目までほとんど勝率は変わらず約12%を維持しています。





メイショウカドマツとワールドエースを中心に見てきましたが、

厩舎のことを調べていけばいろいろなことがわかりおもしろいです。


一流どころの厩舎はいい馬が集まってくるせいかもしれませんが、

前走から何週であってもちゃんと馬を仕上げてくる傾向がありますし、

それ以下の厩舎では顕著に得意とするローテーションが存在するようです。



それが事前にわかっていれば激走する穴馬をみつけることができ

おいしい馬券にありつけそうです。


もう少し厩舎について調べたくなって来ました。

面白い記事だった、参考になったと思う方は応援クリック
よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。<(_ _)>


―――――――――――――――――――――――――――――――

皐月賞の関連記事は、こちらからご覧いただけます。
いろいろな角度から勝ち馬の傾向を調べていますから、きっとあなたの予想に役立つと思いますよ。(^.^)

―――――――――――――――――――――――――――――――


にほんブログ村 トラコミュ 第17回 アンタレスステークス(GIII)へ 第17回 アンタレスステークス(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ アンタレスS データ分析へ アンタレスS データ分析

にほんブログ村 トラコミュ 第72回 皐月賞(GI)へ 第72回 皐月賞(GI)
にほんブログ村 トラコミュ 皐月賞 データ分析へ 皐月賞 データ分析



▼「お気に入り」あるいは「ブックマーク」に入れておくと、有益なデータがいつでも好きな時にご覧になれますよ(^O^)▼
   



image2.gif
(↑クリックしますと、お問い合わせフォームに飛びます。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
競馬より勝ちやすいオンラインカジノにチャレンジ!

 オンラインカジノで遊んでいる人が増えています。
 先日は約1億3000万円獲得した日本人がニュースに取り上げられていたぐらいですからオンラインカジノは認知され、カジノ人口も増えてきたようですね。

 オンラインカジノが支持される理由としては次のことが挙げられます。
 1.ネットさえ繋がっていればいつでもどこでも遊べるから
 2.ゲームの種類が豊富だから
 3.実際にお金が稼げるから
 4.他のギャンブルに比べて簡単に勝つことができるから
   払戻率が他のギャンブルに比べて格段に高いから

詳しくお知りになりたい方は
オンラインカジノコミュニティサイト オンカジへ←クリック