少頭数で勝った馬と多頭数で勝った馬の次走の成績に違いはあるか?

「少頭数で勝った馬と多頭数で勝った馬の次走の成績に違いはあるか?」の有益情報をお届け!

競馬データによる必勝法

競馬データ 人気 投資競馬 オッズ

最近記事

抽出馬と相性の良い馬券術
あなたが的中率33%、平均配当150円のデータをお持ちなら即この馬券術を活用できます。
持っていなくても読めば探し出すことができるでしょう。
しかも、実際に月額約5000円の会員制サービスに2ヶ月分無料で参加する特典が付いているので、
ある意味ではリスクなく購入できます。

最強の転がし馬券術
競馬投資家養成講座
http://summit.xsrv.jp/mine/k_toushika.php


7つのステップで資金を通常より最大限にする投資法
投資競馬運用バイブル
http://summit.xsrv.jp/mine/toushi_bible.php


競馬予想の概念を変える競馬指数で
競馬ド素人が使った初月に月42万のプラス収支
 『今なら1日最大18レース分』
    毎週無料で見れます。

http://summit.xsrv.jp/mine/yosou/miraito.php



2012年04月05日

少頭数で勝った馬と多頭数で勝った馬の次走の成績に違いはあるか?

少頭数で勝った馬と多頭数で勝った馬の次走の成績に違いはあるか?


こんにちは てつです。

少頭数立てのレースで勝った馬と多頭数立てのレースで勝った馬とでは次走の成績に違いがあるのではなかろうか?


少頭数、たとえば10頭立てで勝った馬は不利を受けることもあまりないだろうし、下手な騎手でも捌きやすいだろうし・・・


単純に考えて勝つ確率は10分の1

かたや18頭立てなら不利も受けやすいし、捌きづらいだろうし・・・

こちらは勝つ確率は18分の1

やっぱり18頭で走って勝った馬のほうが、10頭で走った馬より強そう?


そう考えると多頭数で勝った馬のほうが次走の成績はいいのでは?


あなたはどう思いますか?


私と同じですか?違いますか?



調べてみましょう。



ここでは、検証期間を5年間とします。

2007年から2011年の5年間です。

もう少し詳しく言うと
前走1着になったときの検証期間です。

次走は2012年になった馬も少なからずいます。



少頭数を10頭立て以下のレース

中頭数を11頭から14頭立てまでのレース

多頭数を15頭から18頭立てのレースと3つのグループに分けます。ただし、障害戦を除きます。



【表1】少頭数(10頭立て以下)
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
全成績 140-126-125-976/1367 10.2% 19.5% 28.6% 72.0% 76.0%
同クラス 21- 16- 15- 102/ 154 13.6% 24.0% 33.8% 71 68
昇級戦 119- 110- 110- 873/1212 9.8% 18.9% 28.0% 72 77
降級戦 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

勝てばほとんどの馬はクラスが上がります。

次走勝つ確率は約10%です。

前走と同じクラスならば、そのクラスでは結果を残した実力のある馬ですから勝率は13.6%に上昇します。



【表2】中頭数(11頭から14頭立てまで)
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
全成績 473-425-418-3571/4887 9.7% 18.4% 26.9% 72.0% 77.0%
同クラス 63- 42- 44- 254/ 403 15.6% 26.1% 37.0% 86 83
昇級戦 410- 383- 374-3313/4480 9.2% 17.7% 26.0% 71 76
降級戦 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

【表1】と【表2】の全成績の項を比べるといずれも【表1】の方がほんの少しいいです。

すなわち、前走少頭数立てのレースで勝った馬のほうがいい成績を残すということです。

(ただ注意していただきたいのは、データ数の違いを考慮してないことです。中頭数のデータ数は少頭数の約3.5倍もあり、成績の差もほんの少しだけですので、同じデータ数で比べるとほぼ同じ成績になるかもしれません。)



【表3】多頭数(15頭から18頭立てまで)
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
全成績 1000-859-824-7063/9746 10.3% 19.1% 27.5% 80 81
同クラス 165- 134- 126- 604/1029 16.0% 29.1% 41.3% 93 98
昇級戦 835- 725- 697-6454/8711 9.6% 17.9% 25.9% 78 79
降級戦 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0 33

ここで多頭数のデータも揃いましたので、3つを比べます。

全成績の項を見ると
少頭数>多頭数>中頭数のようになり、多頭数で勝った馬が次走でいい成績を他の頭数で勝った馬よりも残すとは限らないと言えます。

ただ、多頭数の単勝回収値は他の頭数より8ポイントほど上回っており注意したいところです。


ここで、前走で勝てば大抵クラスが上がりますから、昇級戦の項も見ておきたいと思います。



【表4】昇級戦抜粋
昇級戦 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
少頭数 119- 110- 110- 873/1212 9.8% 18.9% 28.0% 72 77
中頭数 410- 383- 374-3313/4480 9.2% 17.7% 26.0% 71 76
多頭数 835- 725- 697-6454/8711 9.6% 17.9% 25.9% 78 79

昇級戦の項を抜き出したのが【表4】です。

ここでも多頭数で勝った馬の方が次走でいい成績を残すわけではないということが言えます。


結局、前走で少頭数で勝っていようが、多頭数で勝っていようが次走での成績は関係ないということです。


予想する上で、前走で勝っている馬に関しては前走の頭数は氣にしなくても良く、無視してよいファクターということですね。


にほんブログ村 トラコミュ 第30回 ニュージーランドトロフィー(GII)へ 第30回 ニュージーランドトロフィー(GII)
にほんブログ村 トラコミュ ニュージーランドT データ分析へ ニュージーランドT データ分析

にほんブログ村 トラコミュ 第55回 阪神牝馬ステークス(GII)へ 第55回 阪神牝馬ステークス(GII)
にほんブログ村 トラコミュ 阪神牝馬S データ分析へ 阪神牝馬S データ分析

にほんブログ村 トラコミュ 第72回 桜花賞(GI)へ 第72回 桜花賞(GI)
にほんブログ村 トラコミュ 桜花賞 データ分析へ 桜花賞 データ分析



―――――――――――――――――――――――――――――――

桜花賞の関連記事は、こちらからご覧いただけます。
いろいろな角度から勝ち馬の傾向を調べていますから、きっとあなたの予想に役立つと思いますよ。(^.^)


―――――――――――――――――――――――――――――――


ランキングに参加してます。
応援していただければうれしいです!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます。<(_ _)>


▼「お気に入り」あるいは「ブックマーク」に入れておくと、有益なデータがいつでも好きな時にご覧になれますよ(^O^)▼
   



image2.gif
(↑クリックしますと、お問い合わせフォームに飛びます。)
この記事へのコメント
ご無沙汰しています
相変わらず、てつさんらしい面白い着眼点です
こういうデータは手に入りにくいし、自分で検証するのは結構大変ですからね〜

大変役に立ちました!!!
Posted by 勝負師 at 2012年04月05日 21:32
>勝負師さん
こんばんは。

ありがとうございます。m(__)m

勝負師さんの着眼点も私には思いつかないですよ。

お互い補完しあっていきましょう。


実は、ある読者からのリクエストなんです。
私も思いつかないです。
Posted by てつ at 2012年04月05日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
競馬より勝ちやすいオンラインカジノにチャレンジ!

 オンラインカジノで遊んでいる人が増えています。
 先日は約1億3000万円獲得した日本人がニュースに取り上げられていたぐらいですからオンラインカジノは認知され、カジノ人口も増えてきたようですね。

 オンラインカジノが支持される理由としては次のことが挙げられます。
 1.ネットさえ繋がっていればいつでもどこでも遊べるから
 2.ゲームの種類が豊富だから
 3.実際にお金が稼げるから
 4.他のギャンブルに比べて簡単に勝つことができるから
   払戻率が他のギャンブルに比べて格段に高いから

詳しくお知りになりたい方は
オンラインカジノコミュニティサイト オンカジへ←クリック